<   2004年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

整形美人

なんてドラマ、以前やってましたよね。 見てないけど…。

実際、毎回かかさず最後まで見たドラマって、数えるほどしかないんですよね。

「ラストクリスマス」とか 「マザー&ラヴァー」とか 見ようって思ったんだけどな…;


さて、先日R学コース(バレバレ=3)の皆で話をしていた時丁度 

整形が話題にのぼりました。

「美人は、そうでない人に比べ所得が多い」 みたいな観点で書かれた論文について。

それを受けて、R学コースdivaのSちゃんはしきりに 

『将来絶対整形する~』 といいます。

いまのまんまでもじゅーぶん可愛いのに… とは思うのですが…


あたしのお気に入り雑誌の約半分が、整形外科の広告だったりして、

整形手術に対する認識が高まり、偏見が少なくなっていますよね。 

プチ整形とかもあるし。

結局その論文の結論は、 「美人の定義は時代によって変わる」 みたいに

お茶を濁された形になっていたのですが、実際の所 どうなのでしょうね?


作家の中村うさぎさんも、実際に整形をしたそうです。

理由は、 小柄で丸顔なので、可愛らしいイメージを持たれてしまうことへの嫌悪感。

それから 「親に貰った身体にメスを入れるなんて」 という『天然至上主義』への反発。


将来経済力を持ったら あたしも整形に踏み切るのかもしれません。
[PR]
by kiss_to_freddie | 2004-11-12 21:19 | 独り言

Aubrey Beardsley


b0054079_1834233.jpg


『サロメ』の挿絵を手掛けた オーブリー・ビアズリー。

今日図書館へ行き 美術関連の書籍を眺めていた所、彼についての本を発見しました。

彼の芸術については 資料集やインターネットで ちょこっとカジっただけでした。

実際手に取ってみて 眺めてみたわけなのですが、 


…これが 『異常に』 刺激的。


白黒で、遠近法もあまり感じられないような 退廃的な画風の中、

彼の 『性とか性欲のイメージ』 を紙面にぶつけたような

繊細でいて荒々しい 相反する物が一箇所に凝縮されている印象を受けました。

一般的に彼の作品の例として出される 『サロメ』 の1カットは

確かに斬新ではあるけど まだまだ余裕。 度肝を抜かれたのは、 

3人の体格の違う男性が、体にそぐわないような男性器を持っているという絵。

見た瞬間 思わず周りを見回してしまいました (笑 

25歳で夭折した彼の “晩年”では、幼少から煩った病気に悩まされていたそうです。

その病気に抑圧された性欲をぶちまけるかのように 仕事に打ち込んだビアズリー…



…願書を無事に出し終わったら、『サロメ』 買いに行こうと決心した日曜日なのでした。
[PR]
by kiss_to_freddie | 2004-11-07 18:48 | マニアックB

すっぱいぶどう

あるところにキツネがいて、

木に実っている おいしそうなぶどうを見つけます。

ぶどうが食べたくなったキツネは、ジャンプしたり木に登ろうとしたり、

どうにかして取ろうとします。

しかし いくらがんばっても手が届かない。

いいかげん嫌になってきたキツネは、 ぶどうを諦めて帰ることにしました。

『ちぇっ、どうせあのぶどうは すっぱかったんだ』
[PR]
by kiss_to_freddie | 2004-11-05 20:54 | 独り言

そういえば 最近

化粧台の奥に潜んでいた物を 見つけたのですよ。

GUCCI ENVY。

proof.of.humanさんのブログで見たことを思い出して

おもむろに 空に吹きつけてみたわけですが=3


3年前は 『おばさん』 の香りというイメージがあったこの香水が、

今のあたしの感覚にすっぽりハマってしまいました。

トップノート?は 相変わらずちょっとキツいけれど、

つけてからだいぶ経つと すっぽり包まれる感じ。


今のところはウォーター系を凌いで 一位のポジションに御ります。

後欲しいのは、 バーバリーウィークエンド for Women♪

おしろいみたいな ふんわりした香りです。
[PR]
by kiss_to_freddie | 2004-11-02 15:06 | 六感フル回転

ふかいところでつながるということ

友達は少ない方だと思う。

「量より質だよ」と 強がり言ってられたのもいつのことだったか。

あたしは 食べ物の好き嫌い少ないくせに 人の好き嫌いは多いみたい。

もっと色々な人と 話してみたい。 笑い合ってみたい。 分かち合ってみたい。

でも 刺々しい言葉遣いが あたしを邪魔する。 こわい言葉が 周りに溢れている。 

『ノリが良い』 『悪い』 で あたし全体が判断されてしまう恐怖。

もうすこし タフじゃないと やっていけないって分かっている。 けれど、

今日も 自分が削られる寂しさから遠ざかろうと

会話も笑顔も避けて 

手のひらに広がる果てしない物語に 思いをはせるばかり。

そして 瞳を閉じて あなたを想う。
[PR]
by kiss_to_freddie | 2004-11-01 22:17 | 愛というもの